ワイモバイルにMNPした体験記!年間6万円節約!!

他社で契約したばかりだからMNPしない!損をするというのは間違い

 

 

他社で契約したばかりだからMNPしない!損をするというのは間違い

 

ここで私が損をした事例をご紹介させていただきます。

 

他社で契約したばかりだからMNPしない!損をするというのは間違い

 

以下私の失敗談を紹介させていただきます。

 

 

私は親友のファイナンシャルプランナーのアドバイスに従って、

 

すぐにドコモからワイモバイルにMNPしたのですが、

 

妻はそのままドコモを使い続けていたのです。

 

(つい先日まで。)

 

親友から

 

 

妻の分もワイモバイルに早くMNPしなよ


 

 

と言われていたのですが、やっていませんでした。。。

 

理由は

 

まだ新しいスマホを買って5ヶ月しか経っていなくて、

 

残り契約月が19ヶ月も残っているからでした。。。

 

ドコモを解約しても、毎月の端末代金はずっと払わないといけないし、

 

ドコモを契約していたら、端末を買ったことによる割引が残り18ヶ月残っているから、割り引いてもらわないと損!!

 

だと思っていたんです。

 

具体的に言うなら、81000円の端末を買って、毎月3375円の24回払いになるのですが、

 

ドコモと契約をし続けていたら、毎月月々サポートとして2295円割り引いてくれるというそういう制度なんですよね。

 

それを解約すると、

3375円は残り18ヶ月支払い続ける必要はあるし、

 

 

残り18ヶ月間毎月2295円割り引いてもらえる権利もなくなるし!!

 

なんとなく損だと思っていました。。。

 

 

でも最近そのファイナンシャルプランナーの親友に指摘されやっと気づきました。

 

 

 

他社で契約したばかりだからMNPしない!損をするというのは間違い

 

↑がドコモ料金の一例です。

 

新規契約でものりかえでも同額ですが、

 

カケホーダイライトプラン(5分以内の通話かけ放題)
ワイモバイルは10分が毎月300回

1836円

パケットパックデータM (5GB)
ワイモバイルは6GB

5400円

SPモードプロバイダ 
ワイモバイルはそんなの不要

324円
月々サポート 毎月2295円割引 24回合計で55080円割引 -2295円
合計 5265円

 

で合計5265円かな?と思ったら違うんです。

 


なぜか合計8640円になっています。

 

差額3375円は何のためのお金でしょうか??

 

 

 

他社で契約したばかりだからMNPしない!損をするというのは間違い

 

↑じつはこれ端末代金の分割代金です。

 

もし、昨日、

 

この状態で契約してしまった人がいたら、

 

今ワイモバイルにMNPをしたら、

 

端末代金の3375円を24ヶ月ずっと払い続ける必要があるし、

 

せっかく端末を買ったらもらえる月々サポート2295円割引24回分

 

合計55080円の割引が受けられなくなるから、ドコモを解約したら損だよ!!

 

↑という風に考えてしまいがちです。

 

でも通信費削減を考えればそれは大間違いです。

 

単純に考えればいいんです。

 

 

他社で契約したばかりだからMNPしない!損をするというのは間違い

 

↑のように、あなたが昨日契約したドコモは 

 

24ヶ月間毎月毎月 8640円支払うという契約をしたのです。

 

毎月8640円を支払うという契約の内容は、

 

 


毎月5分以内の通話はかけ放題、毎月5GBまでの通信は可能。新品の端末をもらった。

 

ということなんです。そのために毎月8640円の支払いが必要なんです。

 

もしもドコモに解約を申し込めば、違約金 10260円はかかりますし、その後も毎月端末代の3375円は支払い続ける必要があるのです。

 

よって、契約後翌日に解約をしても、ドコモの回線を使わなくても、あと24ヶ月3375円合計81000円と10260円を払う必要があるのです。

 

そりゃぁ当然ですよね。81000の価値がある新品の端末を買ったんですからね。24ヶ月使う約束で契約していたのに、すぐに解約したら違約金もかかるのは当然でしょう。

 

 

通信費を節約したい!!

 

となればどうすればいいか??

 

今後二年間払う予定の8640円よりも毎月毎月スマホに支払う料金が安ければいいんですよね??

 

今現在は毎月8640円払う契約だけれども、毎月毎月通信費に払うお金が8640円以下であれば、

 

MNPしたほうがいいんです。

 

ワイモバイルの場合はトップページにも書いたように、

 

毎月10分以内の通話が300回可能。6GBの通信量込み。で

 

 

1〜12ヶ月までは2678円
13ヶ月から24ヶ月までは3758円です。

 

  ドコモ ワイモバイルにMNPの場合
月額 1〜12か月目 8640円*12 2678*12 (=32136円)
月額 13〜24か月目 8640円*12 3758*12 (=45096円)
  8640*24=207360 ドコモの端末代金3375*24=81000円
  2年間合計支払額 207360円 ドコモの違約金 10260円
     
  2年間合計支払額 207360円 上記合計 168492円

 

↑の表をごらんいただければわかりますが、

 

ドコモを辞めて、すぐにでもワイモバイルにMNPした方が2年間で4万円も安くなります。

 

だってそうでしょう。毎月8640円ものお金を払うよりも、

 

早いところ2678円にのりかえたほうが6000円も安くなるんですよ!!

 

6000円を安くするために、使いもしない3375円の端末代金を支払うデメリットもありますが、

 

使わない端末の3375円を払ったとしても

 

6000円安くなるなら、絶対にのりかえたほうが通信費の節約になりますよね!!!!!

 

本当に馬鹿な失敗をしました。。。

 

しかも新品同様の、人気機種であればヤフオクなどで売れば、

 

81000円とまでは行かなくても結構高値で売れます。

 

 

他社で契約したばかりだからMNPしない!損をするというのは間違い

 

↑の機種の相場

 

 

 

 

他社で契約したばかりだからMNPしない!損をするというのは間違い

 

↑っていうか、81000円で売れますわwww

 

だから81000円を一括でドコモにローンを返済してしまっても、

 

すぐにヤフオクに出せば81000円戻ってきます。。。

 

それなのに、12ヶ月も使ってしまえば、

 

高い金額8640円を12ヶ月も支払ってしまって、端末は中古品になるし、

 

メリットはぜんぜん少なくなります。

 

契約期間がたくさん残っていて、損をするという考えはまったく馬鹿げていたのです。

 

もしも81000円でヤフオクで売るという能力が無くても、

 

それでも40000円安くできたのです。

 

もしもヤフオクで80000円で売りさばけたら

 

合計12万円の節約になったのです。

 

ということで、

 

他社で契約したばかりだからMNPしない!損をするというのは間違い

 

という私の失敗談を紹介させていただきました。

 

 

記事には間違いのないように気をつけて書いたつもりですが、

 

間違えているといけないので、

 

現在の正確な情報を知りたい方は

 

⇒ドコモオンラインショップ公式ページ

 

 

⇒ワイモバイルオンラインストア公式ページ

 

で詳細をご確認くださいね。